年齢によってデリケートゾーンの臭いは違うのか?

暑い夏の悩みで女性はデリケートゾーンの臭いが気になります。気温の上昇と下着の蒸れも手伝って下着を替える時、とても気になります。それは加齢と比例しているような感じがあります。

20代から30代の前半頃はそんなに臭いはきになりませんでしたが、30代後半から異常なほど膣から酸っぱい臭いがしてくるのです。それと生理の終わる頃、本当に嫌な臭いがします。魚の腐ったような生臭いのと、ネコのおしっこのような臭いが膣から漂ってきます。

nioi

シャワーで毎日洗っても10分も経つと臭ってきます。自分でもこんなに臭いのに、他の人はもっと臭いのだろうと思うと自分でも本当に気持ちが落ち込みます。

何かの病気かと思って、産婦人科に行っても何も異常が見られませんでした。もしかしたら、肥満のせいなのでは?と思い始めました。肥満になると体質がどうしても、酸性体質になると聞いたことがあります。

そして、代謝も悪くなるので膣などいつも湿っている場所で細菌が繁殖してそれが悪臭の原因になるのではないか、と思い始めました。

まだまだ改善はしていませんが、なるべく汗をかくようにして体の中の不要分を出すようにしたり、揚げ物のお総菜を食べないようにしたりその代わり野菜や飲み物もミネラルが入ったモノをとるようにしてみます。

食べ物にも気をつけて足りない部分はサプリメントで補充しながら、少しずつアルカリ性の体質にしていかなければいけないと思います。

アルカリ性体質になるときっと肥満も解消されると思いますし、生活習慣病の予防にもなると思います。指標としては、今ベタベタな汗がサラサラになるとデリケートゾーンの臭いも改善していくのではないでしょうか。

SNSでもご購読できます。